スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紳士との出会い


PSO2に限った話では無いのですが、オンゲーで遊んでいると、

「一期一会」というのを深く感じる事があります。

今日は、そんな星の数の出会いの中で、

偶然出会った素敵な紳士さんについて、記事を書かせて頂きたいと思います。

7_25 01


名前は伏せておきますが、この独特な格好だと意味無いだろうなぁ(笑)


彼の名は紳士さん。

チームリーダーのお知り合いと言うご縁で、
ご一緒に緊急に向かわせて頂く事になりました。


普段はオードワード (以後AW) に対して、何ら気にしない私なのですが、
そんな感情の無い私を奮い立たせる程、紳士さんのAWは強烈な印象でした。


7_25 02



まずは軽く先制パンチから入り ( ゚д゚)ポカーン

クエストが進むにつれて、AWの引き出しの多さに、
私は徐々に紳士さんの虜になっていったのです。

しかしこの紳士さんは、本当良く喋るw
かと言って、戦闘を手抜きして無い感じもするしで、
熟練されたエリートハンターの凄さを垣間見た瞬間でした。



7_25 03



走りながらAW登録ですね。

(´-`) 流石です。



そんなお茶目な紳士さんを見ていると、意地悪な私はおふざけをしたくなり、

ファンジーに捕まった紳士さんを放置しよう! と、画策してみたら、


7_25 04



意外にも萌え要素もある事が分かり、
この後1時間、みっちり緊急に通い詰めて楽しい一時を過ごさせて頂きました。



緊急が終わりを告げ、
楽しかった一時を振り返り、座談会をしながらパトカを交換する。


PSO2の醍醐味ですね。


でも恐らく、この素敵な紳士さんとは
今後、同行する機会は少ないと無いと思います。

何故なら、私の現レベルが L19。
紳士さんは夢のカンスト L40 なので、
どちらかに合わせないと遊ぶ事が出来ません。

この場合は、嫌でも下のレベルの私に合わせなくてはいけない為、
そうなると紳士さんには、多少なりとも我慢して頂く要素が増え、
相手の自由を奪うプレーになってしまうと、私は思います。

それは余り宜しく無いですねぇ。


クエストって概念があるPSO2では、高レベル帯に上がるまで、
特定の人と遊び続ける機会を持続出来ない為に、
大半の出会いは一期一会になると思いますが、

それもまたオンゲーの醍醐味だな と、

素敵な一時を提供して頂き、私に初心を思い出させてくれた紳士さんへ、
感謝の意を込めてこの辺で失礼したいと思います |ω・`)ノ


7_25 05


「冥土」が「メイド」で書かれていたなら、
私は君にプロポーズしたかもしれない (θωθ)


おしまい。


△ページトップへ戻る

関連記事

この記事へのコメント

- ちん - 2012年07月30日 08:59:49

SSがどれも絵になってるね
すばらしい人材だw

はやくカンスト組に追いつけるように一緒にがんばりましょ(^o^)/

- メルモン - 2012年07月31日 00:23:10

>> はやくカンスト組に追いつけるように一緒にがんばりましょ(^o^)/


・・・
これは堪える一言だ・・・w

今のうちに言っておく!


ごめんねw

トラックバック

URL :

カテゴリー別
最新コメント
他にもこんな記事が読まれています
ご来客様数
リンク
ネバネバPSO2 ネバネバ PSO2 (更新停止中)

ハマー ハマーお前またそんなことを…
(楽しいPSO2日記)


FF14エオルゼアライフハック FF14エオルゼアライフハック
(FF14攻略系ブログ)



ゲーム ブログランキングへ

FF14 Online Wiki / 新生
FF14初心者向けガイドライン
マビノギ英雄伝 Wiki
VIPでマビノギ英雄伝 Wiki
PSO2 Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。