スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Torchlight2】Act01




の前に、昨日遊んで撮ったSSでも上げてみようっと。


実は日本語版限定のペットってのがあったみたいで、
○○限定って言葉に俺も弱いから一度作り直ししたんですよね。

で、ペットは牡鹿に選択しなおしてプレイ再開。









最初のMAPではそこまで感じなかった敵の強さでしたけど、
序盤の町を過ぎた辺りから急激に難易度が上がった気がします。


MAPが広大になり、
探索してると段々と集中力が切れてきてその隙を突かれて敵の群れに囲まれてボコボコ。
ってパターンが良く起こって、ここで初の死亡。
なんちゃらモードだとこの時点でキャラデータロストでしたが、今回は普通のモードで遊んでいるので、


7_07 03

7_07 04







フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!






蘇生アイテムタダなんですか!?!?
うわ~嬉しい。某ゲームだと¥150かかってたんですよ~
俺てっきりそれが常識かと思ってたので目から鱗ってこの事ですね~ ( ^ω^ )ニコニコ



って茶番はおいておいてw


左はタダで復活だけど町に強制帰還。
右はそのMAPで復活だけど所持金の1割を支払う。



まだこの時点ではゴールドの使い道ってのが限られていたので、
一割出しても対して痛くないからそのMAPで復活を選択。
一応ゾンビアタックみたいな事は出来るので、
詰んだ敵でも何回も玉砕覚悟で挑んだら倒せるかもしれないですね。







で、このMAPを開拓してるとアイテム欄がいっぱいになってきちゃったので、


7_07 05





性能の良い物を選んでから、更に能力一覧を見て厳選する、
楽しい楽しい物色タイムの始まり( 'ω')


このゲーム、
同じ武器は何個も出ますが、同じ能力の武器ってのはまず出ないみたいなので、
A武器一拓 みたいなつまらん事にならないってのが、一番好感を持てる要素だと思います。
どの武器にも個性があって使い手がそれを選べるってシステムはプレイヤーの個性が反映されやすい仕様ですし、

揃える~ 組み合わせを考える~ って部分で、遊んでて楽しいですね。









武器防具も新調してその後も快適にクエストを進めて行くと、
明らかに他とは違う、異質な雰囲気の場所にたどり着きましたが・・・



もしや・・・ボス?




7_07 06





7_07 07





デター

で、でけぇww





動きは遅そうだけど、一発が重そうだな。
一定の距離を保ちつつ敵のモーションに気をつけて、周りで湧くザコ敵を殲滅しながら戦おう
と、まずは逃げ惑いながら頭の中で戦略を組み立ててw 戦いましたが、

流石にボスクラスの敵になるとかなり硬さが目立ちますね。
長期戦覚悟でした。







5分位かな。
首尾よく撃破した後、お待ちかねのドロップアイテムのお時間。


ボスだとレアとか落とすのかな?



って期待は、戦闘中常に意識していたぞw




7_07 09

7_07 08







キーーー( ゚д゚ )ーーータ





確か茶色ネームのアイテムはレアアイテムの更に上、ユニークアイテムに分類された気がするので、
これは当たりですね!! (n‘∀‘)η


って、装備制限はレベル14か・・・
必要レベルor必要ステータスを満たしていると装備出来るみたいですが、
俺の育成方針だと必要レベル頼みになりそうなので(´・ω・`)装備できるのはまだまだ先になりそうです。





そう、何故なら俺は・・・


フォーカス極振りの・・・


凄い便利なスキル連打の・・・



7_07 10







手裏剣無双をしているからだ(笑





いや、最初から使えるスキルなんですがマジで手裏剣は強いんですよ。
スキルの出が早い、何故か敵が即効死ぬから与ダメージが半端無いんだろう、自動追尾って三拍子揃ってて、これは強いなとWikiで確認してみたら案の定強スキルだった。

手裏剣の攻撃力は精神力依存で、MPが無くなると使えなくってデメリットもあるので、
少しでもMP確保&攻撃力を上げる為にフォーカス極振りがお勧め的な事が書いていたので、


そのまま従ってみた。




お陰でピンチを脱出出来る強スキルに仕上がりましたが、
と、同時に連打すると手裏剣ゲーになってしまうデメリットもあるので(´・ω・`)
ソロで遊ぶ時は、本当にピンチの時位しか使用してないですね。


一発逆転のスキル所持とか胸暑。

これはもう、ロマン、ロマンだね。
ロマンを取り入れる事を忘れてはいけない。






ここでレベル14になって、さぁ体験版もそろそろ終わりだな・・・って思ってアイテム整理してた時に、
たまたま店売りの武器の中から見つけてしまった名品がありまして・・・



7_07 02






4スロとか初めて見たのでかなり感動してしまった。
と、同時に、体験版の最後の最後で好奇心が刺激されるアイテムを俺に見せ、しかもそれが体験版では決して装備する事の出来ないレベル21の装備品。

このゲームを続けなさい って運命なのかな思ってしまった。


遊びたい時に直ぐにゲームを始められ、
ここまで育成してる最中も一切つまらんなって感じた事も無かったし、
2.000円ってリーズナブルな値段も後押ししてくれて、購入を決意しました |ω・`)ノ





ここまでが体験版~製品版を買うまでの流れです。




これから更に楽しくなると思うので、睡眠時間にだけは気をつけますw





△ページトップへ戻る


関連記事

この記事へのコメント

- とある読者 - 2013年07月09日 07:39:22

所持金減らして復活か、リスクなく出戻りか…( ̄▽ ̄)古い良作ゲームがそんなシステムだったような

猛暑きついですし、睡眠時間には気をつけて下さいね(´Д`;)

- メルモン - 2013年07月09日 20:08:03

読者さんこんばんは |ω・`)ノ

復活方法を選べるのは「お、ナイース( ゚Å゚)」と、初見で見た時思いましたw

どうしてもね、デスペナが緩いと刺激が無くなるんじゃないの?って思われがちですが、
多少緩い方が遊んでて疲れないっていうか、ガチでプレイする所はガチで挑んで、手を抜くところは手を抜けてと、
遊んでて疲れない ってのは評価できる部分だと思います( 'ω')


>>睡眠時間には気をつけて下さいね(´Д`;)

ありがとう!

最近ニュースで見ましたが、寝てる時も熱中症の危険があるみたいで、
睡眠前にコップ一杯の水を飲むのが対策らしいのです。
読者さんも熱中症にはお気をつけて|ω・`)ノ

トラックバック

URL :

カテゴリー別
最新コメント
他にもこんな記事が読まれています
ご来客様数
リンク
ネバネバPSO2 ネバネバ PSO2 (更新停止中)

ハマー ハマーお前またそんなことを…
(楽しいPSO2日記)


FF14エオルゼアライフハック FF14エオルゼアライフハック
(FF14攻略系ブログ)



ゲーム ブログランキングへ

FF14 Online Wiki / 新生
FF14初心者向けガイドライン
マビノギ英雄伝 Wiki
VIPでマビノギ英雄伝 Wiki
PSO2 Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。