スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏といったらこれでしょ。



先ほど暑さを強調する為に赤字で書いたんだけど、

風呂場でそれを思い出したら、ある一つの事しか頭に思い浮かばなかった。





赤い →  → ホラー






なんでその連想・・・

とブログ主の歪んだ性格が伺えますが、夏といったらやっぱりホラーでしょう。

暑い時はホラーで擬似恐怖体験して暑さを忘れよう と、孫子の兵法書にも書いてますしね('ω'`)




背筋がぞわっ・・・ってして、後ろを振り返ってみるが何も居ない。


でもまた気になりだしてきて、
何も居ないはずなのに何かの存在をイメージして、肩辺りから血の気が引いていって、


心臓が キューーーー ってなるあの瞬間が、


私は生きてて一番生を感じる瞬間です。

軽い変態ですね、分かります。





ホラー映画の紹介でも良いんですが、最近映画の紹介記事が多いので、




今回は 




ホラーゲーム特集でもやっちゃおうか







私自身、結構な数のホラーゲームを遊んではきましたが、
ことホラーゲームに関しては ダントツでこれが怖い っていった順位を付ける事が出来ないんですよね。



全部怖いから(笑)




それに、恐怖を感じるポイントってのは人によって違ってくると思います。
これを考慮して、今回はランキング形式では無くただ紹介する感じで書きたいと思います。







ホラーゲームの定番といったらこれだよね・・・



零シリーズ








いきなり上から振ってきます。 霊が。
いきなり沸きます。 霊が。
いきなり走って襲ってきます。 霊が アウト~wwww




霊が主人公に襲い掛かってくるんだけど、退治する手段としては、
カメラで綺麗な一枚を撮ってあげると霊が満足して成仏します。





↑だけ見ると、なにこれ何処が怖いの?ってお思いがちだが、
これは本当に怖い。冗談抜きで怖い。


霊が迫ってきてるのに悠長に写真なんか撮ってられるかよ、って感じで恐怖の感情が限界突破して、



動揺して軽く切れそうになる。





後、迫ってくる感じの雰囲気が怖い。無駄に凝ってる。
CGのおねーちゃん達も綺麗過ぎて怖い。


夜中に一人で遊んでるとおしっこちびる位怖い。
でも洩れそうだからトイレに行きたいんだけど、用をたしてる僅かな時間が非常に長く感じる位怖い。



パンパース履かない事にはプレイはお勧めしない。
黙ってニコ動画で実況以外の奴を見て満足しよう。











お次は、プレイ中に余りに怖くて電源消した伝説のゲーム。


ダークメサイア








普通、ホラーゲームでも主人公側が抵抗する手段って何かしらあるじゃないですか。
このゲームは基本そんな要素が一切無い・・・


敵と鬼ごっこして、捕まったら即ゲームオーバー。





序盤は歩いてチンタラ逃げれるけど、
最初のMAP終わって次のMAPに入った所から、敵が猛ダッシュで襲ってくる。


情け容赦ない難易度。




主人公側も走って逃げるのがデフォになりますが、
スタミナってシステムがあって走り続けれる時間に制限が設けられてて、
敵と会ったら用意どーんでも逃げれない事がある為に、冗談抜きで怖い。


逃げながら敵との距離を視覚で確認すると恐怖倍増。



後、音が怖い。

無音の時間が長くて、
その中で変な息遣いが聞こえてきたら敵が近くに潜んでる合図。
ガチで止めて欲しい。


初期のPSのポリゴンだから荒いのが難点だけど、それが世界観と合ってて逆に良い味だしてる。
作ったメーカーはアトラスと、電脳映像製作所ってデスピリア作った会社。


電波電波電波~ って感じのストーリー。


ニコ動画で見るなら部屋真っ暗にしてみると良いよ。
後、余り種類は無いかもしれないけど、上手な人のプレイ動画はこれに関して見ない方が良いと思う。









ネットでさっき見つけた怖そうな奴。


Amnesia: The Dark Descent








妙に音がヤバイのと、
ランタン持ってて視界性が悪い感じが怖そうだね。

やった事無いから分からないけど、
クロックタワーみたいにギミック利用して敵を退治する系に入るのかな?

安かったら今度買ってみよう!!と、PV見て若干そそられたゲーム。










ド定番だけど、


かまいたちの夜








一体何人の人がトラウマを抱えているだろう。
私もその内の一人です ('A`)


ゲームだと思わないで、
音が出て視覚効果の付いた小説だと思っても問題無いと思う。


BADエンド一直線のサバイバル編と、幽霊編、遭難編が、
ぞわっ・・・ って来る恐怖と向き合えるだろう。


耳に残るBGM。
秀逸なシナリオ。
1ストーリー辺り1~2時間で終わる手軽さ。


これはプレイ動画見るより、実際遊ぶ事をお勧めします。










締めを飾るはこのゲーム。


スウィートホーム








RPGホラーゲームの分類に入るゲームですね。
バイオハザードの演出の元となった要素が何点かあるので、
一回も見た事が無い方はニコ動画辺りで見てみる事をお勧めします。





俺が実際プレーしてたのは小学生か幼稚園位かな。


昔の俺ん家のファミコン部屋は、
入り口入って直ぐ正面にTVが置かれてて、ドアに背を向けて遊ぶって環境だったんですよね。


ドアの正面にTVが置かれてるので、
何も映ってないブラウン管にドアが反射して見えるんですよ・・・


で、このゲーム。
よく画面が暗転してシーンが切り替わる度にブラウン管にドアが映るんですが、



ドアノブ・・・ 動いてるんじゃないか・・・? みたいな妄想を、昔は何度もしたもんです。





特にこのゲームを遊んでた時は、ゲームの雰囲気に飲まれててそういった妄想が肥大して、


日が沈み辺りが暗くなってくる頃にはガチで怖くなってきて、
強制的にゲームを終了するきっかけをくれた 懐かしいゲームですね。











もう少し紹介したかったんですけど、
もう寝る時間なので泣く泣く省略しますが、


黒の十三、夕闇通り探検隊、最終電車、サイレントヒル、


辺りもかなりのホラーゲームだと思うので、
戦慄を覚えたい方は是非動画なり、実際プレーしてみて、
これから始まる猛暑対策として、ホラーを利用して頑張って乗り越えましょうね |ω・`)ノ





△ページトップへ戻る


関連記事

この記事へのコメント

- とある読者 - 2013年05月28日 11:59:53

以前も書きましたが…ホラー苦手で、全く耐性ありません(´Д`;)リアルでお化け屋敷行けと言われたら、武器の携帯許可と、中の施設と従業員さんの命の保障しなくても良い…と、言う条件なら行けますw
恐怖で発狂する自信(?)があります(;_;)
唯一やったことのあるホラーゲームは初代バイオ位です(-。-;)しかも友人にロケットランチャーデータ貰ってプレイ…
弱虫ですみません(;_;)

- メルモン - 2013年05月29日 02:08:03

>>以前も書きましたが…ホラー苦手で、全く耐性ありません

私の知り合いにもホラーはアウツ・・・!って人が居ますが、
そうゆう方を無理やり、はいきょぉぉぉに連れて行ったり、めちゃくちゃ怖いホラー見せたりするとリアクションが面白いのでw
たまに小悪魔的な感じで苛めたりするのが楽しいってのは、ちょっと爆弾発言過ぎますねw


>>弱虫ですみません(;_;)

って言いますが、
恐怖を感じるって事はその分、生存本能がしっかり働いているって事に繋がりますので、
それは決して弱虫の定義に当てはまらないと思いますよ。
むしろ生きる事に対して強いんだと私は思います。


それにほら・・・
恐怖ってのは反射的に、体の奥底から発生するじゃないですか?

もしかしたら、今の読者さんの魂が生前・・・
言葉に出来ない恐怖を目の当たりにして、その記憶が体に染み付いてるとか・・・

そもそも魂は継承されるのか?って所から突っ込み入りそうですけどw
到底、結論付けれない話をするのも結構面白いものですよね (ΦωΦ)


でも、お化け屋敷でバイトしてる人は殴り倒しちゃダメですよ(笑)

- メルモン - 2013年05月29日 02:10:47

読者さん零シリーズやったら失神しちゃいそうだw

冗談抜きでバイオの100倍くらい怖いですよ ヽ(ill゚д゚)ノ

怖さの次元が違います・・・

トラックバック

URL :

カテゴリー別
最新コメント
他にもこんな記事が読まれています
ご来客様数
リンク
ネバネバPSO2 ネバネバ PSO2 (更新停止中)

ハマー ハマーお前またそんなことを…
(楽しいPSO2日記)


FF14エオルゼアライフハック FF14エオルゼアライフハック
(FF14攻略系ブログ)



ゲーム ブログランキングへ

FF14 Online Wiki / 新生
FF14初心者向けガイドライン
マビノギ英雄伝 Wiki
VIPでマビノギ英雄伝 Wiki
PSO2 Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。