スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志 好きな人物



電車マニアと歴女(歴男)は語りだしたら止まりません ( 'ω')


「もういいよ、もう勘弁してくれ・・・」


って言われてもマシンガンの如く語り続けます。

空気?何ソレ?読むものなの?って位、周りとの温度差が激しい時もあります。

何故なら、同じ趣味を共感して欲しいと願っているから (n‘∀‘)η

後は、自分の好きな列車(武将)が一致した時の高揚感がたまらないからなんですw



私も他の趣味はそう多くは語りませんが、三国志はやばいねw
こんな記事需要無いと分かりつつも完全に自己満足で書く構想を考えてみたら、
キーボードを打つ手が止まらなかった( ゚д゚ )


三国志の好きな武将でも書いてみよう。








4_30 01




張遼


兎に角カッコイイ。
三国志で一番好きな人物。
情に厚く、文武両道、部下思い、冷静、三拍子どころか、四拍子揃ってるまさにエリート。

張遼って聞くと何故か仕事を連想してしまって、
こんな上司が居たら仕事が楽しくなるだろうなって位、尊敬、憧れを持ってる。
ってか、上司に居たら間違いなく惚れる。


好きなシーンは 合肥の戦い


仲の悪い三人が死力を尽くして大軍勢に勝つってのは、
もうロマン。ロマンティックの一言に尽きる。
ここで死なない辺りが、張遼の武運の強さを物語っている。



遼 来 来 !!












4_30 02



馬超


若い時に誰もが味わう苦悩、理想とのギャップ、自暴自棄になり実生活に希望を見出せなくなる。
その悩む姿は馬超の生き様そのものに繋がってる位、苦労人。

苦労した時期があったからこそ、駆け登っていく姿を応援したくなる
そんな悲劇の人物。

難しい言葉は置いておいて、普通につおい。
ただつおいんじゃなくて、速さを感じる強さが好き。

でも、つおいんだけどちょっとおドジちゃん。
青臭い感じが抜けきらないのが馬超の魅力だと思ってる。


好きなシーンは 潼関の戦い


復讐こそ正義!!
感情移入しまくりで、行け!行け!やっちまえ!!と、応援してた。
馬岱も結構好き。












4_30 03



朱桓


出来る中間管理職。
どうしても他の呉の武将に比べて部下ってイメージが強いけど、
そこら辺に居るちょっと出来る人って雰囲気が俺が好きになったポイント。

演技とかでは全く興味が無かったんですが、
ゲームの三国志だと、能力別に編成するとちょこちょこ顔出してアピールしてくるのよね。

で、実際使ってみるとそれなりに能力も万能にあって、
強くないんだけど弱くも無い その微妙な立ち位置が好きになり、
ゲームでは真っ先に在野から発掘する武将になっちまった(笑)


好きなシーンは、横山先生三国志のワンシーン。


魏の兵卒に 「何処の兵糧隊だ!!」 って聞かれた時に返す言葉。




呉の朱桓!! (ドヤァ











4_30 04



法正


法正・・・ 法正じゃないか (´;ω;`)ブワ

有名人(実力者)ほど早く他界する。
この定説に逆らう事も許されず、
めちゃ切れ者だけど能力をフルに発揮する前に他界してしまった惜しい逸材。

長生きしてたらもっともっと有名になってただけに、とても悔やまれる。

蒼天航路では酷くオタクっぽい感じで書かれてたけど、
あの法正のイメージが俺は一番好き。
基本二番手なんだけど、一番の立場を揺るがす瞬発力に長けていた設定も個人的にはかなり好き。


好きなシーン 言わせんなよっ…!!


定軍山の戦い


法正、一世一代の大スペクタクル。

あれおかしいな・・・
同じ様に高い山に陣取った馬謖は伐られて、何故法正は評価されているんだろう・・・


・・・


うん、人物の差だろうな!!











4_30 06



張任


張任の「ジン」は、仁義の「ジン」です。
雇い主を裏切る位なら死んで仁義を全うしてやる!!

熱すぎるwww
こんな熱い男は見た事が無いw

裏切り、騙し合い、不条理、背徳、不義蔓延るのが世の常。
でも俺は何にでもだけど、仁義って大事だと思うんだよ。
だから俺はリアルでもだけど人を裏切るって生き方はしたくない。
それは張任の熱い生き方にリスペクトされたからだと、今でも思う。


好きなシーン 画像に書いてるなw

諸葛亮の罠に引っかかって捕らえられて、劉備に説得された時に言い放った一言!!



老臣は二主に仕えず!!  でも縄は解いて!!












4_30 05



曹操


魏、呉、蜀、皆さんどれが一番好きですか?
私は断然魏です。

魏が一番、三国志の乱世の時代を安定させるのに一役買っていたと思うんですよ。
その魏を束ねていた曹操。
当然一番上に立つって事は、曲者揃いの下っ端を管理しないといけない訳ですが、
曹操には人を束ねれるだけのカリスマが備わっていたんだと思います。

俺にはカリスマってのが無いので、無いものねだり。
本当、カリスマ性って部分が曹操の一番好きな所なんですよね。

後、ゲームの三国志やってる方だと分かると思いますが、
曹操のスタート地点って四方八方を敵に囲まれて、身動き取れない状況からのスタートなんですよね。

この状況をリアルで考えたら、
黄巾賊の難民を抱え戦力を確保した。
優秀な人材を集めて統率力を高めた。
だけを打開理由に考えるのはナンセンスなんじゃ無いかなと思います。




so-so-.jpg





カリスマ性もさる事ながら、物凄い剛運に恵まれた曹操。

ここまで考えが行く度に何時も思う。
織田信長は曹操の生まれ変わりなんじゃないか っと。
転生ってのはあるんじゃないかな。俺も次生まれ変わるなら働きアリに生まれ変わりたい。
働く事を苦痛に感じない働きアリに… (´;ω;`)




好きなシーンは


七星宝刀を受け取って董卓を討とうとするシーン → 曹操 宝刀を献ずる


反董卓連合軍の結成を諸国に促した時 → 反董卓連合軍


圧倒的に兵力で劣る中仕掛けた袁紹との戦い → 官渡の戦い


蒼天航路のエンディングのシーン → Beyond the Heavens





三国志はロマンだ。

ここまでお付き合いしてくれてありがとう
  |ω・`)ノ






△ページトップへ戻る


関連記事

この記事へのコメント

- とある読者 - 2013年04月30日 06:44:36

それぞれハッキリ役割分担がありますね( ̄▽ ̄)主力、参謀、工作員、物流、ギャグ担当…
それにしても濃いですね(-.-)渋過ぎます

- メルモン - 2013年04月30日 19:28:01

三国志の絵はブレナイ渋さですね。

このサイトの人が、個人的に一番好きな三国志9のキャラ絵書いてるんですが↓
http://www.geocities.jp/h_suwahara/

独特な雰囲気があって絵としてもかなり完成されてる作品が多いので、
お暇でしたら一度見てみて下さいな |ω・`)ノ

恐ろしく濃い絵が多いですw

トラックバック

URL :

カテゴリー別
最新コメント
他にもこんな記事が読まれています
ご来客様数
リンク
ネバネバPSO2 ネバネバ PSO2 (更新停止中)

ハマー ハマーお前またそんなことを…
(楽しいPSO2日記)


FF14エオルゼアライフハック FF14エオルゼアライフハック
(FF14攻略系ブログ)



ゲーム ブログランキングへ

FF14 Online Wiki / 新生
FF14初心者向けガイドライン
マビノギ英雄伝 Wiki
VIPでマビノギ英雄伝 Wiki
PSO2 Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。