スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県へ行ってみた (後)



二日目。

富山に来た目的といったら、やっぱりこれでしょう!!


見て驚くなよ・・・






富山 ブラックラーメン
富山 11
富山 12




く、黒い・・・ ('A`)

これ、見た目もさることながら、味はもっと半端なかった・・・

ラーメンの汁は 一般的な醤油ラーメンを更に濃くした味
例えるなら、市販のカップラーメンに醤油をフライパンで焦がしたのを
限度一杯まで入れた濃くした、そんな味がします。

メンマも塩漬けしてるのか、非常にしょっぱいw


って言うか、



全てにおいてしょっぱい

塩食ってる感覚に陥る

食後のデザート必須





って味でした。


レンゲ出されなかったのですが、食べてる最中に理解した。


汁を飲んでる兵は見かけなかったw




しょっぱいながらも、太麺に味がしっかりついてたので食べ応えありましたし、
チャーシューがとても肉厚で美味しかったです。


店内の看板に「何故こんな黒くなったか」って由来が書いてましたが、
元々は、ご飯のおかずに作られたラーメンらしいです。



なるほどー。
確かに非常にしょっぱかったけど、ご飯がとても恋しくなる味


でしが・・・






ライスは売ってなかったよー /(^o^)\
富山 13






ま、まぁ、
店内の雰囲気は昭和時代を匂わせる作りになっていて、
落ち着いた雰囲気でご飯を食べれましたし、
私が食べてる間は常に席が埋まっていて、非常に繁盛してましたので、
富山 14






是非富山に足を運んだ祭は、
大喜のブラックラーメン、一度食してみることをお勧めします。
富山 10





お、俺はもういいかなw


その後の日程は、
ヒタスラ甘いものを食べて、晩御飯が食べれなくなってしまったオチでした ( ^ω^ )ニコニコ





楽しかった富山滞在も終わり、
さぁ! 自宅に帰ろう!

帰りは日本海方面経由で帰るので、距離的には短くなってますが・・・


約 750Km (普通の道路も経由)

下りも通るので、約11時間位かかるみたいです@@;


10:30に富山を出発して北陸道に乗り、
1.5時間かけたところで到着した有磯海ICでまずは休憩 (θωθ)
富山 16



ここで食べたかきあげ丼は美味しかったドン!
これで580円でした。






初めて日本海をゆっくり見る事が出来て満足です (゚∀゚)
富山 17






そのまま日本海東北道に向かい、
1.5時間位かけて荒川胎内まで向かい、そこで高速は一時降りまして
鶴岡ICを目指して日本海を眺めながらのツーリング (´∇`)



途中に寄った 朝日 まほろば の道の駅では、
見た事の無い地酒が売って、お酒好きにはたまらないんじゃないかと思いました (θωθ)
富山 18






鶴岡ICを目指して進むこと2時間。

調度日が暮れ始めていた夕暮れ時の日本海は、
私が想像していたより素敵な風景で、深く思い出に残る景色を魅せてくれました ( ´∀`)b
富山 20
富山 21




高速だと周りの景色が全く同じで飽きてきますが、
下道だと色々と見るものがあって飽きないって利点がありますね!

でももう日が暮れてきたのに、まだ 350Km 近く残ってるよ /(^o^)\


ここからは日が暮れてきたので写真は撮ってませんが、

鶴岡IC に入ったのが18:00
男鹿半島 のICを見かけたのが19:30位

帰ったのが21:30でした。


何はともあれ無事に帰れて一安心です (*´ω`*)




帰った後の楽しみで、買ったお土産を空けていたら






富山 22




しょっぱい奴 < また会ったな!!


(>'A`)> < 堪忍してや~




と、なかなか思い出に残る富山までの旅だったと思います (*´ω`*)



△ページトップへ戻る


関連記事

この記事へのコメント

- とある読者 - 2012年11月07日 06:39:22

無事の帰宅、何よりです( ̄▽ ̄)そして黒しょっぱい戦いお疲れ様です
旅行の楽しみは食べ物&お土産と断言しても過言ではないですよね(≧□≦)

その両方が黒しょっぱい味なのもアレですが…(@_@)記事読んでいたらシュークリーム欲しくなったかも

- メルモン - 2012年11月07日 21:20:55

読者さんこんばんわ (=゚ω゚)ノ

お久しぶりです。
元気してましたか!?


>>旅行の楽しみは食べ物&お土産(略


分かってらっしゃるw

ついつい財布の中身が寂しくなる程買い込んでしまいますが('A`)
現地行かないと買えない物ばかりですしね!

ご当地物を堪能してこそ、旅行の醍醐味だと私も思います。 (*´ω`*)


シュークリームなら・・・
カスタードと生クリーム入ってるのを私にもお願いします(゚∀゚)

トラックバック

URL :

カテゴリー別
最新コメント
他にもこんな記事が読まれています
ご来客様数
リンク
ネバネバPSO2 ネバネバ PSO2 (更新停止中)

ハマー ハマーお前またそんなことを…
(楽しいPSO2日記)


FF14エオルゼアライフハック FF14エオルゼアライフハック
(FF14攻略系ブログ)



ゲーム ブログランキングへ

FF14 Online Wiki / 新生
FF14初心者向けガイドライン
マビノギ英雄伝 Wiki
VIPでマビノギ英雄伝 Wiki
PSO2 Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。